住み心地NO.1!!ワーホリ•留学に大人気のブリスベンの天気•気候渡豪に最適な時期とは?

オーストラリアはブリスベンから
ありとあらゆる生活情報、留学、ワーホリ情報をお届けします
今回のテーマは…

 

☆ブリスベンの気候・天気☆

 

 

ブリスベン、そしてお隣のゴールドコーストは
一年通して温暖な気候と、雨が少なく晴天が多いのが魅力。
そんな場所の人々はおおらかで明るく、
旅行に限らず留学・ワーホリには最高の環境と言えます。

 

とはいえ四季があるブリスベン。
平均気温や、実際どうなん!?な体感温度とそれに合う服装、
そして“渡豪にはどの時期が最高か!?“を
☆渡豪おすすめ度☆ (WIDAUSしらべ)としてお話ししたいとおもいます。

 

春夏秋冬の………

 

“BRISBANEの春“

 

9〜11月
最高気温24〜28℃/最低気温14〜19℃
渡豪おすすめ度 ☆☆☆☆
体感としては 暑い。昼間太陽の下では暑い。
半袖で快適な最高の季節。
夜は涼しく快適で、昼間プラス一枚着る程度。
春物のカーディガンやデニムジャケット、シャツでも◎
冷えが気になるオトナ女子の私は薄手のストールを室内&夜用に常備です
夏に向けて暑くなって行く時期なので、
体を慣らすという意味でも
日本(は、秋)と気候差のない時期で渡豪初めてのシーズンに最適です!

 

“BRISBANEの夏“

 

12〜2月
最高気温29〜31℃/最低気温20〜22℃
渡豪おすすめ度 ☆☆☆
日差し注意!!
数字としての気温は高くありませんが、
日差しがとても!とても!強いため体感はかなり暑く感じます
ただ湿気がないカラッとした気候なのがブリスベン。
日陰が快適で日本のような不快な暑さはありませんよ
風通しの良いTシャツ、短パン、サンダルが快適
日本からの持参品、おすすめはサングラスと帽子
女性の方はワンピースも涼しいです
ただ、室内は冷房がガンガン。
こちらの方は体感温度が違うらしく、
日本人は男女共に冷房で凍えます(あるあるです)ので、
シャツなど薄手上着を持ち歩きましょう!

 

 

“BRISBANEの秋“

 

3〜5月
最高気温29〜24℃/最低気温20〜15℃
渡豪おすすめ度☆☆☆
まだ暖かく(暑い)マリンスポーツもGOOD
ただ寒暖差が激しくなる時期でもあり、
4月後半くらいから一気に冷える日も
今年は5月が寒かったですねー!
トレンチコートやウルト○ライトダウンで夜は防寒しました。
昼間はだんだん薄手のニットに切り替えます。

 

“BRISBANEの冬“

 

6〜8月
最高気温20〜21℃/最低気温10〜12℃
渡豪おすすめ度 ☆☆
冬でも暖かいブリスベン!
その証拠にオージーは冬でもTシャツ短パンサンダル。
昼間は日差しが気持ちよく、
薄手の長袖シャツで汗ばむ日もあったり。
しかし夜が寒い。
ジャケット、軽めのコート、
冬用の肉厚カーディガンをお忘れなく!
おすすめはレザージャケット+あったかストールですね

 

“まとめ“

 

 

ブリスベンは一年中過ごしやすい!
基本的にどーーーの季節も本当に心地よいです。

 

ただその中でも、
夏や冬は日本と季節が真逆になります。
空港着いた途端に早着替え、
日本との差にやられて体調をくずす…
などは”あるある”ですので、
初めての方は避けてみるのもいいかもしれません

 

また、サーフィンやマリンスポーツを楽しみたい方
春〜夏にかけてが真っ盛り。
長い期間楽しめるため春夏渡豪がおすすめですよ

 

ブリスベンに訪れる際に参考にしてくださいね!

 

では!
/////////////////
ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストへの
留学、ワーホリ、移住を考えている方

 

ぜひご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA