申請サポート内容

Registered Migration Agentによるプロフェッショナルサービス

ビザの申請は申請者本人が行うことも可能です。しかし移民法は煩雑である上、頻繁に改定が行われるため、申請を提出するタイミングで最新の情報を把握しておくことは非常に難しく、申請条件を満たすために必要な情報や書類が一つでも不足している場合は最悪の場合申請が却下されてしまいます。

一見シンプルに感じられる一時滞在系短期ビザの申請であっても、簡単なミスによってオーストラリアに入国できなくなってしまう可能性も十分にあり得ます。

ケースによっては非常に高額にもなり得るビザの申請について、少しでも不安を感じる場合は経験のある移民法の専門家である移民エージェントにアドバイスを受けることをお勧めいたします。

 

弊社による申請代行サービスには主に以下の内容が含まれますが、それぞれのお客様の状況や申請するビザの種類によって最適なサポートを組み合わせた上でご提供させて頂きます。

  1. コンサルテーション
  2. 必要書類リストの提示
  3. 提出書類の査定
  4. 技術査定の準備と申請
  5. カバーレター作成(ビザ認可を判断する上で審査上ネックになり得る項目について、認可条件を満たしていることを説明するための公式文書)
  6. ビザ申請書の提出
  7. 移民局担当官との折衝および連絡窓口
  8. 申請から認可までのフォローアップ
  9. ビザ認可・却下後の対応

 

これから渡航する上で必要なビザを取得する際には是非、正式な資格を持ったマイグレーションエージェントに相談することをご検討ください。

ご自身の移民について不安な点がある方、ご相談をご希望の方は以下お問い合わせフォームまたは LINE から直接ご連絡ください。