オーストラリアへの渡航準備

こんにちは!

オーストラリア・ブリスベンから留学・ワーキングホリデーの情報を発信しておりますWIDAUSです。

 

南半球では季節は日本とは逆なため、現在、オーストラリアでは春を迎えています!(^^)!

 

このようにオーストラリアと日本では異なる部分がたくさんあります。

 

日本からの渡航後にたくさん気が付くことってみなさんあると思うんですよね…?

そこで今回は渡航前の事前準備物を中心に投稿させていただきます!

 

1. 空港・飛行機内での準備物

2. 現地での生活に必要な準備物

3. 最後に

 

では順に行ってみましょう!

 

1.空港・飛行機内での準備

空港・飛行機内では渡航における初めのステップなので特に注意が必要です!!

 

① チェックイン

② 手荷物を預ける

③ 保安検査

④ 出国検査

⑤ 搭乗ゲートへ

 

・パスポート

・航空券

・ビザ

⇒紛失時や現地での提出に備えて4、5枚コピーしておくことをおススメします!

・クレジットカード

⇒身分証明書の代わりにもなります。また、航空券の紛失時に役立つことがあるので、必ず準備しておきましょう。

・現金

⇒現金は何かの時のために2,3万円ほどは持っておくことをおススメします。

・黒ボールペン

⇒機内での入国カード記入時に必須です。

・ジップロック

⇒機内に目薬などの液体を持ち込む人は必須です。空港で購入することもできますが事前準備がおススメです。

・海外保険

⇒現地で病気や怪我など、何が起こるか分からな いため、保険適用期間がしっかりとした海外保険に入ることは必須です。

・薬の証明書

⇒処方箋医薬品は証明書の準備をおススメします。 現地で提示が必要な時のために英文で準備しておきましょう。また、オーストラリアは薬の持ち込みが厳格なため、ご自身の薬は事前チェックしておくこ とが必須です。

 

パスポート、ビザ、航空券 は 同時に提示することが多いので、 セットで持っておくと便利です!

ちなみに私はこのようなポーチに入れて持ち歩いてました!(^^)!

2. 現地での生活に必要な準備物

日本とオーストラリアでは生活でも様々な違いがあります。充実した生活を送るためにも、事前準備をしっかりと行っていきましょう!!

・コンセント変換プラグ

⇒日本とオーストラリアでは コンセントの形式が異なり、日本のコンセントはオーストラリアのコンセントに直接つなぐことができません 。そこで、変換プラグを用いることで 、形式をそろえることが できます 。日本の電気屋さんやオンラインでの購入をおススメします

・ノートパソコン

⇒学校に通う人は必須だと思います!!

・パスポート写真

⇒パスポートの紛失時に備えてパスポートサイズの写真を2、3枚準備することをおススメします。

・簡単な救急セット

⇒ばんそうこうやキズ薬などは小さい怪我の時に備えて持っていると便利です。

・電子辞書

⇒学校に通う人は持っておくと重宝します。紙の辞書は重量があるので電子辞書が断然おススメです。

・折りたたみ傘

⇒現地ではなかなか手に入らないことが多く 、日本からの持参をおススメします。急な雨が降ることもあるので折りたたみ傘は便利です。

・携帯電話などの充電器

⇒現地でも購入できますが 、必ず1つは持っておくことをおススメします。

・日本で使い慣れた常備薬

⇒現地でなかなか手に入らない薬もあるので、日本で 服薬 している薬は持参した 方 が 良 い と 思 い ま す 。

・眼鏡、コンタクトレンズ (※洗浄液は現地で手に入ります)
⇒必要 な 方 は 生活 に は 必須 で す 。 安全確認 も し っか り と!

・シャンプー、リンス、ボディーソープなど
⇒最低1週間分はおススメします! そ の 後 は 街 の スーパ ー な ど で 簡単に 購入 す る こ と が で き ま す。

・T シャツやズボン、下着などの衣類
⇒最低限 は トラブル時 に 備 え て 持参 す る こ と を お ススメ し ま す 。 衣類 は現地 で も た く さ ん 購入 す る こ と が で き ま す!

・化粧品
⇒最低限 は 持参 す る こ と を お ススメ し ま す が 、 化粧品は現地でもたくさん手に入れることができます!

・IC レコーダーなど
⇒英語を録音することができるためおススメです!現地 の 学校 に 通 う 人は 便利 だ と 思 い ま す

・電池
⇒電池 は 少し現地では高 価なことが多い た め、 最低限 は 持参 す る 方 が 良い か な と 思 い ま す 。 現地 で は 電気屋 さ ん な ど で 簡単 に 手 に 入 り ま す 。

・ハンカチ、タオル、ティッシュなど
⇒液体漏 れ な ど に 備 え て 、 最低限の準備をおススメします!

(スーツケース に 関 す る 2 つ の お ススメ)

・圧縮 パック
⇒この よう に 圧縮パック を 利用 し て 荷物 を スーツケース に 詰 め る と 、 中 の 空気 が 抜 け て か なり スペース に 空 き が で き ま す!! 100 円 ショップ な ど で 簡単 に 購入 す る こ と が で き ま す。

・スーツケースベルト
⇒空港で の ご 自身 の 荷物 の 判別 に と て も 便利 です 。 値段 も お 手頃 な の で 、お ススメ で す。オンラインショップ な ど で 簡単 に 購入 で き ます。

 

3. 最後に

い か が で し た か ^^)

海外旅行 と 異 な る 点 や 、 渡航先 に よ って 準備物 は 異 な って き ま す 。
オーストラリアは 比較的 、 物価 が 高 い の で 予算 を と に か く 抑 え たい 人 は日本 で 事前 に 準備 を し てお く こ と をお ススメ し ま す。

オーストラリアで の 現地 で スムーズ に 生活 に 慣 れ 、 勉強 な ど に 励 む た めに も、 事前準備 は し っか り と 進 め てい き ま しょう


1週間後 に ま た 更新 す る 予定 で す!!

 

By WIDAUS Staff

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA