MIGRATION

オーストラリアへ入国するにはビザが必要です。
学生ビザやワーキングホリデービザのようにオーストラリアへ一時的に滞在できるものや、技術独立ビザやパートナービザをはじめとする永住を目的としたビザ等、個人の状況に応じて申請できるビザの種類は多岐にわたります。選択肢が多いことはつまり、それぞれの渡航期間や目的に最も適したビザを選択することが可能ということになります。

オーストラリアは国の方針として移民の受け入れを非常に積極的に行っており、毎年多くの移民が入国してきます。こうして年々変わりゆく移民の状況に応じて、移民法は頻繁に内容の変更や更新がなされています。
移民法の変更により、過去に正しかったビザの申請方法が現在も必ず正しいとは限りません。また誤った方法で申請をすることでビザが許可されない場合もありますので、専門家に相談することを強くお勧めいたします。

移住・ビザについてご相談の方は以下お問い合わせフォームまたは LINE から直接ご連絡ください。