観光

観光ビザには2種類あり、入国後の滞在期間に応じて申請する種類が異なります。

Subclass 601 (ETA) ? 入国後の滞在期間が3ヶ月を超えない場合はこのビザを申請します。このビザでは最大3ヶ月間の就学も可能なため、短期語学留学には最適なビザになります。

Subclass 600 ? 入国後の滞在期間が3ヶ月を超える場合、ETAでは一度国外に出なければいけなくなりますが、このビザであれば一度の滞在期間が最大12ヶ月となります。オーストラリア国内での申請も可能なため、他ビザからの滞在延長をしたい場合にはこのビザを考慮に入れることができます。

申請料

主な申請条件(年齢・英語・職歴)

申請から認可までのおおよその審査期間

このビザで出来ること

このビザで出来ないこと

観光ビザ・ETAについてご相談の方は以下お問い合わせフォームまたは LINE から直接ご連絡ください。